ホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは

近年、歯を白く美しく輝かせる『ホワイトニング』治療を受ける方が増えています。
ホワイトニングとは、お茶やコーヒー、ワイン、たばこなど日常的な飲食やし好品、加齢などが原因で着色してしまった歯にホワイトニング剤を塗り、エナメル質に入り込んだ着色物質を分解して歯を白くする方法です。歯を削って白くするわけではありません。

白く美しい歯には清潔感があり、人に好印象を与えます。それが自分の自信へとつながり、積極的にコミュニケーションをとれるようになった、という方もいらっしゃいます。
歯や口元にコンプレックスのある方や、加齢により歯が変色してしまった方はもちろん、日常的なビジネスをはじめ、就職活動やオーディション、結婚式などの特別な予定がある方は、ホワイトニング治療を受けてみてはいかがでしょうか。
白く美しく輝く歯が、あなたの笑顔をより魅力的に見せてくれます。

ホワイトニングは、歯科医院で行なう『オフィスホワイトニング』と自宅で行なう『ホームホワイトニング』の2種類に分けられます。なお、ホワイトニング剤の主成分である過酸化水素や過酸化尿素は安全が保障されているので、安心して治療を受けていただけます。

*当院で矯正治療を受けられる方のみ施術しております。

ホワイトニングの種類

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、歯科医院でホワイトニング専用の機器を使用して短時間で行なう方法です。多めの過酸化水素を使用し、短時間で白い歯にすることができるので、忙しい方や手軽で簡単に白い歯にしたい方におすすめです。1回の治療時間は1時間程度です。
ただし、歯の色調は人それぞれ異なり、いろいろなタイプがあるので、1回で効果が出て歯が白くなる場合もあれば、効果の出にくい場合もあります。ほとんどの場合、2~4週間の間隔で2~3回オフィスホワイトニングを行なうと、目的の歯の白さまで到達できます。

詳細を見る

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、歯科医師の指導を受けながら、ご自宅にて自分で行なう方法です。
最初に歯科医院で歯型を採り、ご自分の歯型にあった薄く軟らかい専用のマウスピースを製作します。それを持ち帰ってホワイトニング剤を注入し、就寝前など基本的に1日2時間、歯に装着します。
効果には個人差がありますが、1~2週間継続すると効果が出てくるといわれています。時間をかけてしっかり歯を白くしたい方におすすめです。

詳細を見る

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングは、どちらの方法も効果が永遠に持続するわけではなく、効果は少しずつに薄れていきます。
そこでおすすめなのが、両者を併用する『デュアルホワイトニング』です。ホームホワイトニングでホワイトニング剤を浸透させながら、歯科医院でホワイトニングを2~3回繰り返し、さらなる効果を出していきます。
両者の短所を補うので、目標の白さに到達するまでの時間を大幅に短縮でき、白さも長期間維持することができます。

オフィスホワイトニングの流れ

<Step1. 治療のご説明とカウンセリング>

<Step1. 治療のご説明とカウンセリング>

ホワイトニング治療のご説明とカウンセリングを行ないます。

<Step2. お口の状態の確認>

<Step2. お口の状態の確認>

お口の現状を確認し、歯の写真を撮影します。

<Step3. 歯の色の測定>

<Step3. 歯の色の測定>

現在の歯の色を測定し、白くなった歯の色のイメージをご確認いただきます。

<Step4. クリーニング>

<Step4. クリーニング>

歯に付着した歯石や着色を除去します。

<Step5. 治療開始・お口の保護>

<Step5. 治療開始・お口の保護>

ホワイトニング剤が顔や歯肉につかないように保護します。

<Step6. ホワイトニング剤の塗布>

<Step6. ホワイトニング剤の塗布>

歯の表面にホワイトニング剤を塗布します。

<Step7. ライトの照射>

<Step7. ライトの照射>

目を保護する特別なサングラスを装着していただき、専用の機器でライトを照射します。
Step.6~7を2~3回繰り返します。

<Step8. ホワイトニング剤の除去>

<Step8. ホワイトニング剤の除去>

ホワイトニングジェルを吸引して除去します。

<Step9. 治療後の写真撮影>

<Step9. 治療後の写真撮影>

歯の写真を撮影し、治療前との色の変化を確認します。

<Step10. しみ止め用の薬剤塗布>

<Step10. しみ止め用の薬剤塗布>

歯の過敏な状態を緩和するための薬剤を塗布します。

ホームホワイトニングの流れ

<Step1. 治療のご説明とカウンセリング>

<Step1. 治療のご説明とカウンセリング>

ホワイトニング治療のご説明とカウンセリングを行ないます。

<Step2. お口の状態の確認>

<Step2. お口の状態の確認>

お口の現状を確認し、歯の写真を撮影します。

<Step3. 歯の色の測定>

<Step3. 歯の色の測定>

現在の歯の色を測定し、白くなった歯の色のイメージをご確認いただきます。

<Step4. マウストレーの作製>

<Step4. マウストレーの作製>

歯に適合したマウストレーの作製するために、歯型をとります。
後日、マウストレーとホワイトニング材をお渡しします。

<Step5. 歯の清掃>

<Step5. 歯の清掃>

ホワイトニングを使用する前に歯や歯の隙間に汚れが無いよう歯を磨き、清潔にしてください。マウストレーも歯ブラシ、水で洗浄して水分がないようにティッシュ等で拭き取り準備します。

<Step6. ホームホワイトニング材の注入>

<Step6. ホームホワイトニング材の注入>

ホワイトニング材が入っている注射器に付いているプラスチックキャップを外し、ホワイトニングをする歯の表側部分にジェル材が付くように、マウストレーの内側の各歯型部分に1歯あたり米粒2~3粒程度を目安にホワイトニング材を注入してください。
(1回分より多めに出すとトレーを装着時に、はみ出てしまいますので気を付けて下さい。)

<Step7. マウストレーの装着>

<Step7. マウストレーの装着>

鏡を見ながらマウストレーを歯に装着します。ホワイトニングジェル材が歯面に行き渡っていることを確認してください。※ホワイトニングジェル材がマウストレーからはみ出した場合は、すぐにティッシュなどで拭き取ってください。
適正にマウストレー装着したら、2時間ホワイトニングを行います。
(1度のホームホワイトニングによる処置期間は、2週間とします。)

<Step8. マウストレーの洗浄>

<Step8. マウストレーの洗浄>

ホワイトニング終了後、マウストレーを歯から外し、歯ブラシを用いてマウストレーを洗浄し、水分をよく拭きとりトレーケースに入れて保管します。ホームホワイトニング材は、冷蔵庫で保管してください。

治療に際しての注意点

  • 舌や頬をできるだけ動かさないでください。
  • ホワイトニング剤に触れないでください。
  • 機械の光を直視しないでください。

なお、施術が1回だけだと再着色しやすいため、2~4週間の間隔で2~3回受けられるのがおすすめです。
以上の流れを経て、目標の明るさになれば終了です。1度で希望の白さにならない場合は、数回通院していただきます。とくに陶器のような白い色を希望される場合は時間がかかるので、ホームホワイトニングをおすすめすることもあります。

診療案内

  • マウスピース矯正
  • 痛みの少ない矯正
  • 装置が見えない矯正
  • お子様の矯正
  • 治療期間の短い矯正
  • ホワイトニング
  • どのような歯並びでお悩みですか?
  • 完全予約制
  • お問い合わせ
  • 患者様の声